介護保険申請

デイサービスや福祉用具の貸与、ホームヘルパーなど、介護保険サービスをご利用いただくには、事前に要介護認定申請が必要です。下記をご参照いただき、ご不明な点は包括支援センターへお問い合わせください。

介護保険申請の手順

1.要介護認定申請

本人または家族などがケアプラザもしくは区役所・高齢障害支援課で申請をします。居宅介護支援事業者等に代行してもらう事も出来ます。

必要な書類

  • 要介護・要支援認定申請書(窓口にあります)
  • 介護保険証(65歳になった時点で交付されます)
  • 印鑑(本人が申請書を書かれる場合は不要です)
  • かかりつけの医療機関名、医師名がわかるもの

※第2号被保険者の場合は、加入している医療保険証をご準備ください。

2.認定調査及び主治医意見書

調査員が自宅などに訪問し、本人や家族から聞き取り調査を行います。
申請時に指定した主治医により、意見書が作成されます。

※第2号被保険者の場合は、加入している医療保険証をご準備ください。

3.介護認定調査会

認定調査の結果や主治医意見書をもとに、保健・医療・福祉の専門家で構成される介護認定審査会が、どのくらい介護が必要かを審査・判定をします。

4.認定通知

届いたら通知書と保険証の内容を確認しましょう。

確認する事

  • 要介護状態区区分(「要支援1・2」「要介護1~5」「非該当」)
  • 認定の有効期間など

親善福祉協会 運営施設

  • 社会福祉法人 親善福祉協会
  • 総合病院 国際親善総合病院
  • クリニック しんぜんクリニック
  • 特別養護老人ホーム 恒春ノ郷
  • 特別養護老人ホーム 恒春の丘
  • 介護老人保健施設 リハパーク舞岡
  • 在宅サービス しんぜん訪問センター
  • 地域ケアプラザ 横浜市 芹が谷地域ケアプラザ